こんなのも

柴田よしき著「激流」サスペンスものでしたね
スポンサーサイト

これは面白い

前から読みたかった、横山秀夫著「64」これは気に入ったので、息子にも読ませた。面白かったそうです。

やっと読破

福井晴敏著「終戦のローレライ」全四巻。三巻目に手間取りましたが、概ね面白かったです。特に二巻目はあっと言う間でした

好みですね

IMG_6771.jpg
市川拓司著「そのときは彼によろしく」
を読んで面白かったので、「いま、会いにゆきます」を購入即日読破
好みでした。

やっと

中々気分が乗らず、でしたが


川村元気著「世界から猫が消えたなら」
読み終わりました
プロフィール

ライト

Author:ライト
クラブHPに載らない日々を掲載

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム