スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合間に

紙飛行機の製作の合間に

IMG_2986.jpg
主翼上半角治具の製作治具の部品。頭の中にこの先の構想(イメージ)はあるのですが、なかなか実際のアイデアが浮かばずに居ます。思いついたら作ってしまう(後先も考えずに・・・)のも困りものですが、製作が進んだらUPして行きます。
スポンサーサイト

主翼の製作

主翼の製作に入りました

IMG_2981.jpg
裏面の印刷は無視して、まずは桁の接着

IMG_2982.jpg
折って主翼上部と桁の接着と・・・
あれっ?
IMG_2983.jpg
あれあれっ

IMG_2984.jpg
あれれっ!!

忘れてました、縦横比例しての拡大ではなかった・・・。結局図面を書き直してやり直しです。
機種部品の紙の選択にも苦労してます、手持ちの紙厚の種類が少ないのか中々先に進めません。

機首部品続き

続きます


厚さの計測
厚い・・・、でも0.05mmだし続けます

IMG_2978.jpg
張り合わせ箇所の接着(中抜きした端材を同様に張り合わせ治具としてます)

IMG_2979.jpg
胴体部品を接着します。下にケント紙を敷いてますが、1枚の予定が2枚敷いてます(これまた図面の修正)
2枚と言っても、実際には1.5枚程度だったので続けます。
赤い点・・・、不必要なので図面にて消す

IMG_2980.jpg
圧着、養生
まだまだ続く

機首部分へ

機種部分の芯材ができたので
IMG_2972.jpg
機種のカバーを張り付けます

IMG_2973.jpg
片面を貼り中抜き

IMG_2974.jpg
貼り合わせの箇所に問題ありで、芯材より厚くなってしまうことが判明。現物合わせでカット、図面も修正。

IMG_2975.jpg
当然反対側もカット

IMG_2976.jpg
問題なく終了、つづく

Blogサボってる間に

念願のルーターテーブル、完成近し


テーブルTOPを製作して1年余り、やっと箱部分を作り終えルーターを取り付けました。
ルーターはBlack&Decker社、リサイクルショップで3,4千円で売ってました。1/4shankですが

IMG_2971.jpg
今日は、テーブルTOPを蝶番で固定しました。TOP前面が上に持ち上げれるように。

さて紙飛行機の方ですが
IMG_2968.jpg
再度胴体部品の厚さを測り

IMG_2969.jpg
張り合わせた機種部品にAGケントを加え測定したところ、厚かったのでケンラン180に変更し、ちょうどの厚さになりました。ただ測る度に0.05mm程差異が出ます。ゲージの使い方が悪いのかわかりませんが、実際に先に進むしかないです。次の部品もAGケント1枚分の厚さを考慮に入れなければなりません

息抜き

今日、百均の店舗をブラブラしているといいモノ見つけた


ベルベットと言うのが若干気になりますが

IMG_2963.jpg
サンディングスリープの予備を作ろうかと・・・

IMG_2964.jpg
サイズカット

IMG_2965.jpg
同様にロールの方もカットして半分くらい重ねて貼ります

IMG_2966.jpg
巻いて行きます
始まりの鋭角部分の張り合わせが難しかったです

IMG_2967.jpg
こんな感じで出来ました。貼り合わせの端は両面テープだけでは不安なのでボンドを塗布。
サイズは4種類(画像が一番太い)、まずは他3種類の型紙を作らねば・・・

こんな本も

IMG_2937.jpg
深町秋生著 果てしなき渇き 文庫初版平成9年6月
 元刑事の娘が失踪した、それも麻薬のかけらを残して行方を追ううちに深まる娘の謎、そして驚愕の結末・・・

伊坂幸太郎著 重力ピエロ 文庫初版平成18年7月
 過去に辛いことがあった兄弟が大人になったころに事件が始まる。謎解きに取り掛かる兄が直面するいろいろな葛藤と真実

機種部品は今、圧着養生中
中々紙の組み合わせが見つからず、圧着して何とかしようかと・・・

作り直し

胴体部品の幅は4.6mm


機種部品の厚みは4.8mm
IMG_2960.jpg
失敗です・・・、組み合わせの変更で作り直しです。

IMG_2961.jpg
胴体のカバー試作はOKでした。

この本も読みました
IMG_2935.jpg
宮部みゆき著 理由 初版平成4年9月
超高層マンションで起きた殺人事件、被害者も殺人者も不明のまま徐々に解明してく事件の全貌・・・

宮部みゆき著 火車 初版平成10年2月
休暇中の刑事が遠縁の男性に婚約者の行方捜査をお願いされた。なぜ婚約者は姿を消したのか、なぜ消さなければならなかったのか・・・

胴体部品完成

養生後
IMG_2956.jpg
IMG_2957.jpg
高さ 4.3mm

IMG_2958.jpg
幅 4.6mm

幅 4.6mmからケント紙2枚分を差し引いた厚さまで期首部品を張り合わせなければならい。ケンラン400×4枚とコクヨファイル×2枚+ケンラン135×2枚(部品が印刷してある)で試してみることに

機首部分はサイズ変更(胴体部品の幅及び機体拡大)により図面の書き直しが他に2つ必要です・・・

胴体部品続き

胴体部品の続きです

IMG_2948.jpg
IMG_2949.jpg
幅の測定 4.05mm

IMG_2950.jpg
高さ 3.95mm

IMG_2955.jpg
図面に落とし切り出し、接着養生です

胴体の続き

本も続き

IMG_2934.jpg
東野圭吾著 白夜行 初版平成12年5月
迷宮入りした事件の被害者の息子と容疑者の娘、それぞれ別々の道を歩んで行くが、周囲に見え隠れする犯罪には・・・

東野圭吾著 さまよう刃 初版平成20年5月
未成年の少年グループに蹂躙遺棄された一人娘の、何もないところから復習を果たそうとする父親と謎の密告者・・・

好きな著者ですね

胴体部品は作り直しです。

IMG_2943.jpg
芯材は変わらず135ケンラン
張り合わせ部分を上にしてデジタルノギスで幅3.4mm
IMG_2944.jpg
デジタルハイトケージでも同様

IMG_2945.jpg
因みに張り合わせ部分は3.65mm

IMG_2946.jpg
上下、コの字で補強することに変更
まず下から、3.4mm幅、高さ3.65mmの部品(AGケント)を接着
IMG_2947.jpg
一日養生

お彼岸

おはぎ
出来立て


一皿完食!!(歳を考えろ・・・)

IMG_2954.jpg
君にはあげられない

合間に尾翼

胴体部品養生の合間に尾翼の製作

IMG_2942.jpg
今まで、ケンラン225に補強をしていましたが、
後縁中央ダウンを入れる際なんとなく心もとなく
今回は思い切ってケンラン135の2枚張り合わせにしました。
機体総重量が気にかかるところですが・・・

読んでいた本

紙飛行機の胴体部品はやはり考え直すこととし
暫く読んでいた本(ミステリー)を紹介します。

IMG_2936.jpg
貴志 裕介著 悪の経典(上・下) 文庫初版平成24年8月
人気と信頼のある高校教師である表の顔と共感性欠如の殺人鬼となる裏の顔
何故か、部分的に映画キルビルをイメージさせられた・・・

もう一つ
貴志 裕介著 青の炎 文庫初版平成14年10月
平和な母子家庭に現れた前夫。その闖入者排除の為に完全犯罪に挑む高校生・・・。
これを読む前に上記の「悪の経典」を読んでいた為か、殺人者の心情・心理が重なってしまった・・・

胴体の続き

次に二重目


昨日の135ケンランの芯に、AGケントを巻いていきます。
AGケント(B4サイズくらい)はリーガルサイズにカットするため、幅3cmの端材が出来てしまうので、再利用としました

IMG_2932.jpg
一面ずつ、ボンドを付けては圧着を繰り返します。

IMG_2933.jpg
う~ん、0.3mm位幅が足りなかった様です。
図面は直すとして、これはこのまま進めて行きます

久し振りに

ハンドランチ機のサイズ変更の為、図面を書き直ししてます。
取り敢えず、全体は書き直しましたが、
細かいところは、現物合わせで修正して行きます。

IMG_2928.jpg
135ケンラン(以前と同じ)で一重目の胴体
2.4mmのバーベキューの角棒から、3mmの真鍮製の角棒に変更しました。

IMG_2929.jpg
今度の角棒はきれいな四角(角も)

IMG_2930.jpg
圧着養生してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。