スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノブスター

帰宅したら到着してました


ノブスター(モノタロウより)、これで手で回すことが容易になります。札幌のホームセンターではこれとは違うものしか置いてなくやっと手に入れれました

IMG_3136.jpg
IMG_3135.jpg
取り付けました。今週、時間があれば治具の加工が出来ます。
今週末は、二宮康明杯の本戦ですね。北海道から参加される方には、楽しみつつ頑張って頂きたいものです
スポンサーサイト

治具続き

治具の続きです


トグルクランプを六角ボルト(5M)で固定しますが、ひとつだけ間違って短いものを購入していました。ばら売りの中に混ざっていたんですね、よく確認しないでトレーに入れたようです

IMG_3130.jpg
こんな風に固定したり

IMG_3131.jpg
こんな角度でも固定出来ます

後は今注文しているノブスター(札幌のホームセンターでは欲しいのが無い)が到着して、両端の6Mボルトに装着すれば完成です。心配なのは固定の強度だけ・・・

午後は

サイズ変更しました(小さいほうが角度をつけることが出来る為)


再度昨日のように、キーホールビットで溝を掘ります

IMG_3126.jpg
もう一つの部品、二箇所に溝を掘ります

IMG_3127.jpg
カットしました

IMG_3128.jpg
ボルトを差しスライドできるようにします。(左下はミスしました・・・)
続く

午前中は家のこと

今日は暖かい(?)気候でした


窓ふきです

IMG_3117.jpg
さすがに一番上は無理でしたが・・・

IMG_3119.jpg
もう一つ、カーポートと庭の引き戸、吊り下げの引き戸ですがネジがバカになって、レールが固定されなくなって居ました

IMG_3120.jpg
そこで、割りばしをカットして

IMG_3121.jpg
ボンドを塗りネジ穴に埋め込み、数時間後再度木ねじで固定しました。バカになった木ねじは固定されました。

さんまんま

昨晩の食卓に出てきた


「さんまんま」と商品名らしいです(釧路発)。以前にテレビ等でも紹介されたという・・・
私は見てなかったのでどう作るのか知れませんが、いかめしの秋刀魚版と言ったところでしょうか?

作り直し

先日製作した主翼治具の治具、ミスがありましたので作り直します。あまりに安易に製作した為勘違いがありました。悪いくせですね


ルーターにビットを取り付けます

IMG_3104.jpg
手持ちのキーホールビット

IMG_3105.jpg
倒しこんで始めていきます

IMG_3106.jpg
両端から出来るようにしましたが、片側だけの方がいいかもしれません

IMG_3107.jpg
ここにボルト(手持ちの)をスライドさせます。

IMG_3109.jpg
二箇所に加工しました(表面の無数の穴は関係ないです)。とここまで来ましたが、良さそうな材料がないのと部品が足りないのでホームセンターに行って来ます

治具づくり

何とか治具の形を整えました


1段目上半角治具は接着済

IMG_3098.jpg
2段目上半角治具接着

IMG_3099.jpg
主翼に使用する治具

治具が無いと中々上手く作れないんですよね・・・

やっと登場

主翼治具製作の治具

IMG_3091.jpg
ルータービットを準備して

IMG_3092.jpg
治具とするMDFの端材を治具に固定

IMG_3093.jpg
カットしました(うーん、簡単です)

IMG_3094.jpg
角度が35.5°と大きいので17.75°づつ2枚カット

IMG_3095.jpg
綺麗に接着出来そうですが、これからカットした端材を治具のサイズカットしていきます。テーブルソーが無いので(来年作ろうかと・・・)、糸鋸で大まかにカットして後はサンダーで調節していくしかない

行って来ました

川下公園へ

IMG_3080.jpg
誰もおらず独り占め

IMG_3081.jpg
今日は、この1機のみ持参です

IMG_3082.jpg
若干濡れてるかな?と思いきや水たまりが・・・

IMG_3085.jpg
バラストの追加

IMG_3086.jpg
尾翼後縁、ダウン目いっぱい
これでも足りなかったので、胴体を気持ちダウン
IMG_3084.jpg
写真は難しい・・・

IMG_3087.jpg
何とか調整も出来、もう一回。あれっ・・・軌道がおかしい(バンザイでした)。今日はこれで終了、15分~20分でした

IMG_3090.jpg
帰宅して機体重量の軽量 20.32g(ちょっと重いなぁ)
重心位置の確認、重心の印に合ってる(もともと合わせてなかったんだ・・・)
主翼裏(センター)の補強部品の修正、尾翼位置1mm下げる、尾翼接着部分の胴体にちょっと手を加える

その後は主翼治具の製作

機首部品続き

今朝は冷えましたね
IMG_3079.jpg
屋根が白くなりました・・・


2種類の治具を製作(高さの違い)

IMG_3075.jpg
上部の接着

IMG_3076.jpg
下部には補強を入れましたが、もう一つ上部に必要かもしれません。

IMG_3077.jpg
後部の開口部にもケント紙を貼り完成

違う方法

あっと思い、胴体部品と同じケント紙で製作してみることに


ケンラン135とAGケントに図面を落とす(若干サイズの変更はしましたが)

IMG_3069.jpg
カット(コの字型)

IMG_3070.jpg
接着、養生・・・

IMG_3072.jpg
もう一枚AGケントを側面に貼り、こでれ胴体部品と同じ厚さ、軽量2.03g

IMG_3071.jpg
先に製作した部品も
1.26g、中抜きの影響大!!
IMG_3073.jpg
それでこちらも中抜き、軽量1.40g
このまま、圧着・養生、つづく。

試投もしてないのに

先週出来なかった試投、土日曜日に行ければと思ってますが


今回、期首部品の貼り合わせに苦労したので、BOX形状を試作(ケンラン400くらいのファイル)
IMG_3064.jpg
側面の部品を3mm位の短冊状にカットした部品で接着してみました。

IMG_3066.jpg
折ることはどうだろう? と、カッターで45°位でカットしてみたり(専用のカッターがなく)

IMG_3067.jpg
彫刻刀でカットしてみたり・・・

軽量化も考慮に入れてるので、これでは う~ん・・・

果たして・・・

自己啓発本を購入してみました


ジェームズ・アレン著 坂本貢一翻訳

美味しそう!

今朝のデザート


種の周りの蜜はよく見るけど、ここまでは見たことないです
熟しての収穫は違うのでしょう

今朝は冷えました

さすがに今朝の気温は低かったですね
帰宅時の道路は雨で濡れて居た為、ブラックアイスバーンと錯覚する程冷えていました。

でもうちのライト君は
IMG_3058.jpg
温かいのか


寒いのか

今年最初で最後

今年は中々予定を立てることができずに居ましたが
やっと本日来れました
IMG_3053.jpg
余市町登町
IMG_3054.jpg
IMG_3055.jpg
本日の目的は葡萄と林檎
初めに葡萄、
取り敢えず一房食べつつ持ち帰り分の収穫
IMG_3056.jpg

引き続き林檎
IMG_3041.jpg

IMG_3049.jpg

IMG_3051.jpg
今年の実は大きいそうです、蜜がたっぷり入っていました

気分を変えて

風の弱い早朝は朝露、それが落ち着く頃は風強し
台風が近いのでしょうがないのか、新作紙飛行機の試投はお預けか・・・

となると気分を変えて、久し振りに時代物

藤沢周平著 「蝉しぐれ」 文庫第1刷 1991年7月

風強し

3連休の初日
風が強く紙飛行機は無理、先日の治具の試用もする気が起きず
終わり近かった本を読み終える

IMG_2939.jpg
辻村深月著 「ツナグ」  文庫初版平成24年9月
生者と死者との再会を叶える使者、内に秘める其々の想いを描く。
以前読んだ、東野圭吾著「ナミヤ雑貨店の奇跡」を思い起こす

作り直し

どうも蝶番の取付が気に入らず、なんとなく水平でないような気がしましたので分解しました


適当に思いつきで作業した為、処理が雑でした

IMG_3030.jpg
職場でいい考えが浮かんだ、CDケース
(土台の模様、穴は無関係です)

IMG_3028.jpg
ちょっと細工して
IMG_3029.jpg
両面テープで固定して

完成
IMG_3032.jpg
最高傾斜角 31.3
IMG_3033.jpg
最少傾斜角 0.3°(?)
土台を置いた箇所が元々0.3°傾斜がついているようなので(右上の小さい数字)、同じ傾斜なので0.0°です。
CDケースにして厚み(高さ)が増したことが気がかりですが・・・

歌野晶午

初めての著者

IMG_2940.jpg
歌野晶午著 葉桜の季節に君を想うということ
文庫第1版 2007年5月
昔私立探偵であった者が、自殺を図ろうとする女性と出会い、また別の女性から悪徳商法業者の調査依頼を受け調査を進めて行くうちに、色々な繋がりが判明して行く。自殺志願の女性とは・・・

治具完成近し

ナットで固定式


締め付けのとき案の定空回りするので、瞬間接着剤で固定することに

IMG_3025.jpg
土台前面にアクリル板を張り付けることにしました

IMG_3026.jpg
ルータービットで削る時、直線を出すためです。
後は傾斜板に垂直の固定板が取り付けるだけで完成

主翼治具政策の治具

ルーターテーブルで使用する予定

手持ちのMDF(6mm)とU字アングル?
IMG_3012.jpg
MDFの両端をU字アングルがスライドするように削りました

IMG_3013.jpg
若干緩めになりましたが・・・


蝶番の取り付け(板面の落書きは無関係です)

IMG_3020.jpg
以前に製作してた部品の取り付け

IMG_3021.jpg
土台も手持ちのコンパネ

IMG_3022.jpg
土台にも蝶番固定
IMG_3023.jpg
任意の角度に固定出来るようにして行きます(部品が足らずここまで)。

やっと完成

従来機
IMG_3015.jpg
15.22g

IMG_3016.jpg
新型機 17.58g(バラストはまだ)

IMG_3017.jpg
IMG_3018.jpg
一回り程度の拡大ですね(スパン310mm程度です)
IMG_3019.jpg
取り敢えずバラストを入れてみて軽量。19.99gになっていますが、20.00gで安定しました。試験飛行は来週ですね

完成近し

専用治具が無かったのですが


取り敢えず固定

IMG_3009.jpg
上半角2段目赤○部分
IMG_3008.jpg
上部の曲線がうっすらと見えます。下部の直線ラインと大分差があり、干渉して上半角が付けにくくなっています。従来の機体サイズで気にしたことは無かったのですが、図面修正はしましたがこれはこれで先に進みます。

IMG_3010.jpg
重量は、7.39g
IMG_3011.jpg
総重量 16.96g

これからラッカー2回塗り、バラストと増えるだけですが20gはきりたいですね

主翼製作2

今さらながら製作して気づく・・・


赤○で囲まれたキャンバーの箇所の主翼上部Rの部分
IMG_3003.jpg
その裏側の折る(上半角を付ける)箇所

上部の丸み部分が下部の直線部分の干渉して、上半角が綺麗に(直線的に)つかない。解りづらいでしょうが要するに上部側が長すぎるということです・・・
早々に図面は修正しましたが、取り敢えずは先に進みます

IMG_3004.jpg
果たして機体総重量はどのくらいになるの?ということで、まず胴体7.26g

IMG_3005.jpg
尾翼2.28g

IMG_3006.jpg
合計9.56g?? 主翼は間もなく完成します

胴体部品の合体

胴体のカバー

IMG_2995.jpg
切り出し

IMG_2996.jpg
機首の段差部分、0.3mm程度飛び出しています。
IMG_2997.jpg
平行を保つため、機首部分の下部に段差(しようがない)

IMG_2998.jpg
結果、上部も段差(これはカットすれば良い)

IMG_2999.jpg
圧着

IMG_3000.jpg
こんな感じで完成、この後は軽く圧着養生です。

色々図面の修正があり、その都度直してますが、2機目作成で図面調整も完了するでしょう。
次回から主翼、これまた図面の修正が再度ありました・・・

主翼の製作

図面の修正した主翼


センター、OK

IMG_2993.jpg
一段目の接合部、OK

IMG_2994.jpg
2段目補強部分、OK。接着・養生に進みます



機種部品再び

今度は4.05mm


カバー部分をケンラン180に変更

IMG_2989.jpg
実際に張り合わせてみると、ぴったり4.6mm

IMG_2988.jpg
胴体部品は、前回のリサイクル


IMG_2990.jpg
まだ幅は良しとしても、接着部分の段差がAGケント1枚分以上あります。これは問題ないので図面は修正して先に進みます
プロフィール

ライト

Author:ライト
クラブHPに載らない日々を掲載

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。