スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も今日で終わり

別段何もしていない年末ですが、一冊読み終わりました


道尾秀介著「向日葵の咲かない夏」 文庫平成20年8月初版
ミステリーであり、ホラーでありと感じました
最後は、マイケル・ジャクソンの「スリラー」PVのオチの感覚でした。

IMG_3391.jpg
紙飛行機もこれと言ってすることがないのですが、胴体部品をちまちま製作してました。このサイズになってからは図面としてのラインは無く、決めた長さ(292mm)にカットしたケント紙に3mm角棒を直接当て、そのまま千枚通しでラインをつけ折り込んでいます。たまに接着時に失敗がありますが・・・
スポンサーサイト

餅つきもう一回

昨日の続きです

IMG_3373.jpg
苺大福です

IMG_3374.jpg
最初は、この様に苺を餡に差し込んで丸めましたが、横にした方が出来上がりが良いみたい。

IMG_3375.jpg
で完成。生ものが入っているので、当日食べ切れる数しか作りません。(多いように見えますが当日には無くなります)

毎年恒例の

今日は餅作り(毎年恒例行事)


土間にはもう準備がされていました

IMG_3361.jpg
まずは餡子の準備

IMG_3362.jpg
取り敢えず餡子だらけになる前にカシャ!

IMG_3363.jpg
餡子終了

IMG_3364.jpg
片栗粉を敷いて準備OK

IMG_3365.jpg
さて、餅は・・・ 出来た様です

IMG_3366.jpg
IMG_3367.jpg
IMG_3368.jpg
餡子餅つくろ~!!(雪だるまつくろ~ではない)

IMG_3370.jpg
今日は作り手の人数が例年の半分(3人)しか居ないので、写真撮る暇なくいきなり終了です

IMG_3371.jpg
いつも大人しいライト

IMG_3372.jpg
木箱に入れ、新聞の蓋をし、一回目終了。あともう一回

準備OK

正月休み用に購入して来ました


とても欲しかった、伊坂幸太郎と高野和明がありました
これで当分時間は潰せそうです

見つけた!

2年くらい前に笑いながら読んだ本のシリーズ


文庫で続編?が出てたので購入。相変わらず笑える、けど自己啓発本!!

IMG_3352.jpg
土日は読書の日だったので、余りかまっていませんでした・・・

時間があったので

土日は読書にあてました


「模倣犯」という題名の意味は?と、ずっと考えながら読んで居ましたが五巻目で納得。
以前の貴志祐介著「悪の経典 上・下」にも共通する犯罪者心理・・・、共通と言うより犯罪者の心理としては一般的なのでしょう。あるいは一般的には異常でではあるが、誰にでもどこかに隠し持っている・・・?

その三は

三巻目終了


犯人が事故に遭い、事件解決??
四巻目に入りました

幸いにも

色々注意喚起されていた低気圧でしたが

幸いにも札幌は荒れませんでしたね

ただ家の前の道路(除雪範囲)は、降雪の後の雨の影響でガタガタとなり非常に除雪がしにくくなってしまいました

一度削ってくれれば何とかなるのに・・・

どうなるのやら3

未だ落ち着いている天気
道路の雪は若干凍りつつあります

明日、娘の中学校は臨時休校とのこと
テレビ、ラジオとも気を付けてばかり
悪天候にならなければ良いのですが・・・

どうなるのやら2

午後10時、湿った雪が降ってきました
ただし風は少なし・・・

IMG_3344.jpg

どうなるのやら

今は雨
帰路雨だったので、濡れた路面と思い走っていると
なんとブラックアイスバーンでした
あ~恐ろしや


これから、数年に一度の大荒れの天気、外出は控えめに との予報

主翼の完成マジカ

こんなんです


2段目の補強(レザック)は幅を間違え現物合わせで修正。後縁まで伸ばすとなんとなくみっともないので短くしました。後は主翼中央の裏側に補強を貼るだけ。
PHOを使用しての感想をひとこと。マスキングテープをはがす際、相当慎重にしないとだめですね、若干テープにくっついてしまいます。AGケントだとほとんど無いのだけど・・・

翼台部分

ちょっと改良


前回主翼を接着する時、不安定だったので糊代を追加しました

IMG_3339.jpg
後、主翼裏も若干変更したので、三角の貼りつけ部分(鉛筆書き)も現物合わせの為、カットはまだ

IMG_3340.jpg
主翼後ろのカバー部分の接着順番を変更してみました

IMG_3320.jpg
前回はこちら

二巻目

本日二巻目終了


今回は、犯人側の視線による内容でした。
一巻目は被害者側、二巻目は加害者側。
さて三巻目は?

作業開始

PHOでの製作を開始します

IMG_3333.jpg
仕事で使わなくなった厚手のボード(0.4mm程度)。2枚に張り合わせカラー用紙を貼りました

IMG_3334.jpg
予想より0.2mm厚くなってしまいました

IMG_3335.jpg
昨晩の張り合わせなので、まだ反ってしまいます。また圧着養生ですね

IMG_3332.jpg
デザインはシンプルにしました

IMG_3336.jpg
別途購入してきたレザック66(3色購入したけど、紅?色としました)を補強部分にしようかと

そう言えば

ハンドランチ作り始めのころ一度使ったなぁ、と思い

IMG_3327.jpg
PHOケントを取り寄せました(株式会社 梅原洋紙店)。厚さ的にはAGケントより若干厚めの様です。

IMG_3328.jpg
リーガルサイズ(A3ノビも印刷できるプリンター購入したいところですが)で注文です

IMG_3329.jpg
飛行機の部分的アクセントに、レザック66も今日購入してきました。早速作ってみます。

おもしろくなってきた

やっとその(一)終了

IMG_3325.jpg
後半は面白くなってきました。
遺体の一部のみが発見された
行方不明者の存在も・・・
犯人と名乗る者からの電話、今その(二)を読んで居ます

やっと?

週始めから降ると予報された雪ですが


やっと、だなんて言うのも可笑しいけど

IMG_3324.jpg
脚の短いうちの犬は、飛び跳ねてます

最終

もうすぐ終わりです


カバー2の未接着部分を胴体部品に接着

IMG_3317.jpg
後はこの空間の処理ですね。

IMG_3318.jpg
即座にアイデアが浮かばなかったので、機首部品の時と同じ工程にしました

IMG_3319.jpg
大体の幅と長さにカットして、2枚を接着

IMG_3320.jpg
溝にはめ込みました(強度は十分ですね)
ただ胴体部品側の処理、ただ接着しただけです・・・

IMG_3321.jpg
上手く空間にはまってます

IMG_3322.jpg
何とか胴体は終了です。

一つ気になる箇所はあるのですが・・・

続き

完成した機首部分と胴体部分の接着です


胴体部品は機首先端まで伸ばしました

IMG_3309.jpg
圧着養生です

IMG_3310.jpg
カバーその2の接着、まず底部分だけ接着

IMG_3311.jpg
ややおいて、サイドの接着(片側づつ)

IMG_3312.jpg
両側の接着完了です

IMG_3313.jpg
裏側、胴体部品を機首先端まで伸ばしたので、フルカバーとなりました

IMG_3314.jpg
横から

IMG_3315.jpg
後ろから

もうすぐ胴体は完成です。

胴体続き2

AGとケンラン400くらいのケント紙で作ります

IMG_3300.jpg
短冊状にカットして一つは途中より幅を変えました

IMG_3301.jpg
二つを接着します

IMG_3302.jpg
接着前に置いてみる

IMG_3305.jpg
IMG_3306.jpg
IMG_3307.jpg
接着しました、こんな感じに出来ました

胴体続き

機首部分に入ります

IMG_3295.jpg
底の部分の接着です

IMG_3296.jpg
ややおいてサイド部分の接着

IMG_3297.jpg
カバーその1の接着

IMG_3298.jpg
必ず底部分のみから接着します。こちらも同じくややおいてからサイド部分の接着。そして養生

IMG_3299.jpg
胴体部品の治具、懸念した通り両端の締め付けだけでは、中央部分が若干湾曲してしまうので、取り敢えず中央部分も締めます

そう言えば

知人に貸していた飛行機集

IMG_3292.jpg
新しい本を買ったついでに返してもらいました
IMG_3293.jpg
第3集のみ全部そろってましたが、他はそれぞれ2作品ほど無いです

IMG_3294.jpg
第2集はこんな状態でありました。これは自分の仕業の様なきがする・・・。なんてこった!!

話しを変えて、こんな冶具を製作していました
IMG_3286.jpg
アルミの角材30cmオーバーの両脇に穴をあけ

IMG_3287.jpg
M6のボルトとナットをセット

IMG_3288.jpg
胴体部品の上下(もしくは左右)の圧着用冶具です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。