提供・・・

息子の一人暮らしの為に


部屋を入れ替える(元にに戻す)こととし、今まで使っていたテーブルを提供することにしました。塗料を塗って無かったので塗ることにしました。

IMG_3568.jpg
オスモカラー(オーク)にします。まずは裏側から

IMG_3571.jpg
続いて表
さすがに日焼けしています。オーク色で正解です(若干ごまかせるかも)

IMG_3573.jpg
IMG_3574.jpg
刷毛で塗布後、ウエスで刷り込み

IMG_3576.jpg
完了(日焼け、若干ごまかせたかな)
匂いがあるので、暫く陰干しです

息子よ、引っ越したらもう君の部屋は無いです。

スポンサーサイト

恒例の

本日、恒例の餅つき(機械だけど・・・)

IMG_3559.jpg
いつもの苺大福
IMG_3561.jpg
どこかのチラシにあったのを見よう見まねで作ってみました
丸めた後、万能はさみでチョッキン

IMG_3565.jpg
白餅(もちろん餡入り)も
餅好きな我が家です。

春はいつ?

誉田哲也著「ジウ」全3巻 2008年12月文庫初版
「インビシブルイレブン」(映画ストロベリーナイト)以来の同著者作品でした



3月も終わりに近くなりました。息子の転居の準備に忙しく動きまわっておりますが、取り敢えずは4年間と言うのが頭にある為、公共料金の引き落とし等(契約者等含め)迷ってしまいますね。

終わった~

急ぎの仕事も何とか終わらし、
やっとのんびりした休日を迎えることとなりました
まぁ、週明けには新たな作業が始まりますが・・・


伊坂幸太郎著「バイバイ、ブラックバード」 2010年7月4日第1刷発行

借金により、ある組織から監禁・監視され、あるバスに乗せられどこかに連れて行かれる。あるバスに乗せられる前に、5股をかけていた女性たちに別れを告げたい、と監視役の女性に嘆願し、其々の女性たちの所に行く・・・

何と言っても監視役の女性のキャラクターと主人公とのやり取りが軽快で気楽に読めました。内容は相変わらず意味不明なところもありますが、水野敬也著「夢をかなえるゾウ」的な感覚もありました
(あくまでも個人的な感想です)

仕事ひと段落もつかの間

何とか今日で仕事もひと段落と思いきや、午後に電話があり急きょやることに・・・
書類が明日にならないと到着しないので、1.5日で終わらせないと(汗)。


IMG_3543.jpg
取り敢えず今日はすることも無いので早めに帰ると、娘がいいものを作っていた。
使えなくなったシャトルを再利用してのキーホルダー
面白そうなのでおねだりして私の分も作ってもらった(右から2番目)
左2個は先輩用だそうです・・・

何気なく

湊かなえ著「少女」 2012年2月文庫初版


同著者の「告白」につづいて。

こちらは思うように入り込めず不思議な感覚でした・・・
最後のどんでん返しまでが、
取り留めもない少女の感覚がつづられており
取り留めもない作品と感じました
(あくまでも個人の感想です)

ホッ

IMG_3541.jpg

息子の進学も決まりホッとしているところですが、一人暮らしとなるのでその準備をして行かねばなりません。
自分の学生時代を想い返すと、好き勝手なことをしていたなぁと思いますが、色々経験をし色々な人に出会い、自分を見失わずに大人になって欲しいものです
プロフィール

ライト

Author:ライト
クラブHPに載らない日々を掲載

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム