スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の

綾辻行人著「十角館の殺人」文庫初版1991年9月
東野圭吾著「宿命」文庫初版1993年7月

綾辻氏のは評判の高かった本です(デビュー作とのこと)
東野氏のは何気に購入したもの
ともに推理小説に近かったですが、好みは東野氏でした

やっと飛行機も引っ越しできました
IMG_3733.jpg
さすがに200mmものフックだと、一つのフックに5機くらいは余裕です
スポンサーサイト

フック

プラスチックだった


今までのフック(百均)は100㎜しか無く、
ネットで探して、150mmと200mmを見つけたので(やたら安い)
注文したらプラスティック製だった!!
まぁ、紙飛行機は軽いんで良しとします。

泣けた

重松 清著「とんび」 文庫初版平成23年10月


久し振りに読んでて泣けた


遡って

村山由佳著「天使の卵」 1996年6月文庫初版


前回読んだ「天使の梯子」の前作
読む順番が逆とはなりましたが問題なし

欲しかった~

やっと買うことが出来ました



それで繋ぎに読んでました(2回目ですけど)
IMG_3693.jpg
村山由佳著「天使の梯子」 2004年10月、純愛もの
先日買ってきた「天使の卵」が1作目、天使シリーズ2作目です
読む順番が年代的には逆でしたね
因みに3作目は「天使の柩」

園芸分類?

暫く姿を消していた?木製クリップ

IMG_3691.jpg
バネだけはずして、紙飛行機のギブス用冶具に使っていました
暫く見ないと思っていたら、園芸用品の箇所にありました
サイズはミニミニ
この上に2サイズありますが、バネの力が強すぎるような気がして買っていません

まぜまぜ

欲しかった本を含め買って来ました

IMG_3687.jpg
もちろんリサイクル品ですが

読まずににあった本

馳 星周著 「不夜城」 1998年4月

            
恩田 陸著 「夜のピクニック」 2004年7月
IMG_3688.jpg

読まずにあったので読みました。
やはり受賞作品は面白いですね(好みもありますが・・・)

で、そろそろ飛行機の方もと
IMG_3690.jpg
スチレンのαを購入しました
これで今季は足りるしょう・・・、たぶん

中々

引っ越し作業も終了し、一人暮らしがスタート(息子の話ですが)


帰路途中の運河(娘撮影)
いい雰囲気ですなぁ

まだ寒い

内陸育ちなので、海が見えるとなんとなく違う感覚になります


明日は息子の引っ越し
2往復(ベッドと長テーブルを一緒に入れると、人が乗れない)になりそうなので、今日1回荷物の引っ越しをしました。
気軽な引っ越しですなぁ、荷物が少ない(これに冷蔵庫、洗濯機が入ると自家用車では無理だけど)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。