あっ

 北海道での行事がすべて終了した時点でホッとしてました


 あっ、まだあった。
北海道オープンの各種目1位ステッカーの製作作業を忘れてました。
カット作業の際、指紋が付着するのでせっせとふき取り作業をしてます。あとは両面テープを貼るだけです。一旦支部長に送付してそれから各人へと支部長と話をしていましたが、みなさん決勝大会に集まるのでは・・・?
 でも無くされても困るしなぁ~
スポンサーサイト

早い!!

試投もせずに尾翼変更してます


計算上、尾翼面積を小さく出来るようなので(モーメント・アームの測り方があってれば・・・)、試作品を製作中です。で、この間の購入したタイトボンドⅡプレミアムを使用してみました。圧着時間が今までのボンド(右のOL YELER)より数段早いです、10秒も圧着してれば浮いて(剥がれて)来ないです。逆に修正が効かず、使用箇所は考えないといけない様です。

水性

久しぶりにセメダインCを購入しようとホームセンターへ


探していると、ホビーという言葉に目が行き、おおっ水性、ノズルも

IMG_5318.jpg
透明になると書いてあったので

IMG_5319.jpg
もう少し

IMG_5320.jpg
木工ボンドみたい
成分は酢酸ビニル樹脂(55%)水(45%)
因みにセメダインCは
セルロース(20%)酢酸ビニル樹脂(5%)有機溶剤(75%)アセトン、エタノール、イソプロパノール、酢酸ブチル

取り敢えず

三種三様

IMG_5310.jpg
垂直尾翼が違う機体を製作しました。返りがどう変わるのかと、軽量化の為

IMG_5311.jpg
補強ありと無し(印刷面は気にしない・・・)

IMG_5312.jpg
1番機 北海道オープン試投機 15.74g

IMG_5313.jpg
垂直尾翼縮小版2番機 15.39g(尾翼補強あり)。以上は胴体部品にケンラン180(他レザック)を使用。

IMG_5316.jpg
3番機(尾翼補強無)14.21g。すべてにAOZORAケント(AGケント含む)使用。尾翼補強が無いとここまで軽量化となりました。他にも軽量化はしてますが

IMG_5315.jpg
後は試投して、補強無の尾翼での上昇・返り・滑空を確認します。土日の天気はどうでしょうか・・・


秋ですね~

裏庭の野菜

IMG_5294.jpg
ミニトマト・・・もうほとんど終わり(最盛期の画像なし)

IMG_5295.jpg
枝豆(確か黒豆)はこれから
IMG_5297.jpg
小さ目だけどたくさん

IMG_5298.jpg
ピーマン・・・そろそろ終わりか?

IMG_5299.jpg
ブルーベリー・・・取り尽くした(こちらも最盛期画像なし)

IMG_5301.jpg
こちらも一面枝豆

IMG_5300.jpg
長ネギ(近所からもらい育てました、と言ってもお袋だけど・・・)

この土地ではあまり根野菜は育たないらしいです。30cmくらい掘ると固い地盤のせい?

もう一つの工事

こちらも昨年計画施工出来なかった工事


屋根の追加工事

IMG_5306.jpg
屋根の斜めの箇所をなくしました。勾配屋根の為、斜めの部分を雨水(雪解け水)が走り悪いことをしていたようです。

IMG_5305.jpg
偶然良い雨避けとなりましたので、ベンチを置きました。座るも良し、天日干し用台でもよし。
来月は物置の設置となります

やっと

今年は色々ありました
まず一つ目は雨水升の設置


雨が降ると庭が池のようになる為、浸透式であったのを雨水升に変更しました

IMG_5304.jpg
こちら側の勾配が低いため自然と集まってくるのですが、流れる道を作ればなお一層排水は良くなるでしょう

IMG_5233_20150922104026488.jpg
中の工事が先に終わって気づくと、転がって置いてあるように塩ビ管が・・・。確認すると公共升へと繋がるところなのですが、公共升工事がまだなので、取りあえず中に溜まらないようにとのこと。一度大雨の時先からジャージャー雨水が出てました

IMG_5308.jpg
公共升と雨水升との結合終了

IMG_5307.jpg
公共升工事は入札業者が行う工事ですので、中の雨水升工事とは業者が違うため、日程がなかなか合わず完了まで1ヶ月以上かかりました。実質の工事自体は4日です。

うちの犬

いつものリラックスモード

腰に悪そ~

IMG_5291.jpg
鼻先だけ隙間から飛び出て・・・。何か訴えてる?

IMG_5292.jpg
で、たまにお掃除と(拭き掃除だけど・・・)

IMG_5309.jpg
横で日向ぼっこ、タイルの上で熱くないの?

IMG_5293.jpg
綺麗になりました、中のシーツ(Tシャツ)も変えました。
頭から入り唸りながらUターン。14㎏の体には小さくなった様に思えますが、穴グラとしては良いのでしょう(自己納得ですが)

トンネル抜けたら

今日は、帯広のグリーンパークで北海道オープン


 日勝峠は雨でしたが、予報通り晴れました。芝の濡れは暫くすれば乾くでしょう。
 今回は気合を入れてのハンドランチ。一投目でMAX出たのが運のつき。Racer590の不満(対応出来ずにいること)を吹き飛ばすように目いっぱい投擲しましたが、空回りに終わりました(思い出せば一投めは失投だったんだ)。でも気持ちよく出来ましたので良しとします。来年用の機体は取りあえず決まり。

恒例の

毎年のことですがこの季節が来ました


午前中に一鍋

IMG_5237.jpg
午後に一鍋
餡子がまだ結構残っていますね。一度解凍しているので夜にもう一鍋となりました

明日の帯広は何とか雨は免れる予報となりましたね、と言うか太陽マークに変わっている!

AGケントOK

来年の第22回大会の自由設計機

IMG_5233.jpg
従来のAGケント使用OKとのこと。それ程在庫は無いけれど・・・

少し軽量

ラッカー塗り終了

IMG_5231.jpg
尾翼のケント紙を変え、胴体も少し短くした結果15.7gまでになりました。まだ軽量の余地はあるけれど、胴体の芯材をAOZORAケントに変更しなければならないので、また逆に増えそうな気がします。
さて、20日の帯広の天気予報は良くなさそうです。前夜の予報で判断ですね

翼台その3

一気に製作


主翼と翼台(胴体)の接着です

IMG_5220.jpg
翼台三角の部分とアンダーキャンバーが一致しなかった?? 主翼のが悪いのか、翼台の図面が悪いのか・・・。取り敢えず図面を修正しました。

IMG_5221.jpg
ボンドを塗ります(いつもこんな感じ)。

IMG_5222.jpg
無理くり圧着(上半角が変わりそう・・・)
この糊代部分の円周(縁?)のボンドを塗布します。中の大半は未接着

IMG_5225.jpg
小さめのL字アングルで圧着(主翼の前後縁のみ)。無理くり接着したのでクリップで暫く養生します。いつもは付けないです

IMG_5226.jpg
端の角度部分も現物合わせで圧着

IMG_5227.jpg
両方接着終了。あとは余り部分のカットと成形

IMG_5228.jpg
後はカバー

IMG_5229.jpg
ボンド塗布前に試着、問題無し

IMG_5230.jpg
接着、前面はバラスト入れるので未接着です。
重量は15.45gでした。

翼台その2

続きです


機首部分の補強
IMG_5201.jpg

IMG_5203.jpg
内側に翼台補強と言うかカバーを接着します。アンダーキャンバーになるべく合致しているつもり

IMG_5204.jpg
先に接着した機首補強部分合わせて

IMG_5215.jpg
IMG_5216.jpg
接着完了ですが、上部の三角部分に主翼が乗ります。

続く

翼台その1

胴体を完成させていきます
主翼側(中央ではない)の糊代部分の加工から


折り目を付けやすくする為、余白をのこしてカット

IMG_5193.jpg
折り目をつけます。120°位までで、180°までは折りません。伸ばしたとき山折り部分が浮いたようになるのが嫌なので

IMG_5194.jpg
出来ました

IMG_5195.jpg
続いて、ライン上をカットして(下キャンバーの形状に合致するように)、再度折り目を成形します

IMG_5196.jpg
接着面積を増やすためカットした部分をペーパーで角度をつけます(気持ち程度ですが)

IMG_5198.jpg
余りわかりませんが、ラインが消えているので、90°ではないでしょう。

続く

紙飛行機の合間に

ラッカー2回塗りで16.43g、ちと重たい


今年はあまり飛行機を製作せずに、もっぱら木工の方でした
IMG_5212.jpg
いつも注文するサイトにでてた作品(コンパネ)。真似て製作しました

IMG_5214.jpg
ランダムサンダーのペーパー収納箱

IMG_5213.jpg
9種類を収納できます

さて、明日は前田森林公園でミス・ビードル号の全国記録会in札幌。天候が心配ですね

興味があった

息子が関西に遊びに行くと言うので頼みました


一時期話題になって居たお菓子。チョット変更になったようですね
中身は全然違いました

完成!

さて重量は


胴体 5.29g

IMG_5186.jpg
尾翼 1.78g

IMG_5187.jpg
主翼 5.95g

IMG_5188.jpg
合計 12.79g(?)

IMG_5189.jpg
バラスト入れて 15.83g

うーん、全翼280mmにしては、なんか重いような気がします。
胴体の全長をちょっと短くして、尾翼のケント紙を変更して、バラストの量を減らそう。

胴体続き2

続きです


二重になっている内カバーの機首部分を加工します

IMG_5181.jpg
バラストを入れる部分の確保と、底部分の補強の為、ウチカバーの先端部分をカット折り曲げ底に接着。墜落したら機首部分は潰れるような気がしますが(この加工は気休め・・・)。

IMG_5183.jpg
機首部分上部のカバーです。
レザックに400kg(?)位のケンラン(幅は現場合わせでカバーの中に入り込む幅にして)を張り合わせ

IMG_5184.jpg
先端はバラストを入れるので未接着です。
胴体はほぼ完成です。

胴体続き

胴体続きです


胴体カバーに接着します

IMG_5178.jpg
IMG_5179.jpg
一部撮り忘れてますが、最初のカバーの中にもう一枚カバーが貼ってあります

IMG_5180.jpg
翼後方の胴体カバーに蓋をしました(レザックです)

続いて胴体

いつもと変わらない部分ですが
IMG_5169.jpg
胴体部品です。135㎏ケンランを3mm角棒に巻きつけ

IMG_5171.jpg
IMG_5172.jpg
AGケントで下から

IMG_5173.jpg
そして上からも(画像は下からになっていますが)

IMG_5174.jpg
完成、また角棒を中に入れ圧着養生

まずは主翼

今日は、4時半起き
オヤジの会早朝野球、午前中木工、昼から焼肉


IMG_5168.jpg
で、まずは昨日カットした主翼の製作
桁を接着後、圧着養生。この段階で主翼長295mmでした。上半角つけると290mmきりますね

手ごろ?

AOZORAケントも入荷したのでと言うわけでもないけど


今年の新作を飛ばす機会もなく、従来機(2012年版)にちょっと手を加え製作することにしました。主翼展開300mm(投影290mmくらい)。AOZORAケントで作ればいいものを、図面の変更をしているのでAGケントで試作とします。治具を探してあれでもないこれでもないと冷や汗を流しつつ・・・

2015スカイスポーツフェアin鹿部その6

つづき

P8301923.jpg
太陽も出てきて、いよいよ競技会です。
素晴らしい天気となりましたが、紙飛行機には強すぎる風です。

P8301924.jpg
試乗しています(ぐるぐる回っています)。

P8301928.jpg
参加者の確認です
P8301930.jpg
開始前にスカイスポーツ関係のカメラマンの要望でポーズをとります。6名ですが後から一人増え総勢7名でした。競技風景は撮影する間もなく、風に飛ばされ終了しました・・・

P8301925.jpg
カイトを上げています

P8301927.jpg
P8301926.jpg

P8301935.jpg
P8301937.jpg
こちらは、参加者が協会の人と一緒に操縦してました

鹿部町はたら子が名産の様で、物産販売所にて購入して帰路に着きました。
以上、2015スカイスポーツフェアin鹿部でした。

2015スカイスポーツフェアin鹿部その5

気づくと参加者が・・・


P8301919.jpg
P8301920.jpg
このグループで最後です

P8301915.jpg
空いた格納庫のスペースで、まずは手投げ調整

P8301922.jpg
いつの間にかブラスバンドが・・・
NHK朝ドラの演奏もしていました。

あともう一回続く

中休み

スカイスポーツ中休みネタ


木工用にタイトボンドを購入しました。左から
タイトボンド・メラミン、木材とビニールとの接着など。オープンタイム5分~15分
タイトボンドⅡエクステンド、タイトボンドⅡに接着オープンタイムを長くしたタイプ オープンタイム15分
タイトボンドⅡプレミアム、オープンタイム5分
接着強度はエクステンド、プレミアム、メラミン
プレミアムは紙飛行機にも使えますね

2015スカイスポーツフェアin鹿部その4

つづき


受付開始です

P8301894.jpg
そんな中
徐々に雨も上がり、格納されていた飛行機が移動して行きます

P8301896.jpg
P8301900.jpg
P8301902.jpg
P8301905.jpg
P8301908.jpg
大半が外に移動し、飛行調整できるスペースが出来ました。

P8301910.jpg
P8301912.jpg
P8301913.jpg
始まりました。小さい子(小学生以下)も結構目立ちます。
なるべく手を出さない様にと思いますが、ついつい「あ~っ」と声を出しつつ修正してしまいます

つづく
プロフィール

ライト

Author:ライト
クラブHPに載らない日々を掲載

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム