今日も雨

今日の夕方までの雨で雪もだいぶ融けましたね


カタパルト機4機分プリントしました。
ハンドランチに比べ部品数が少ないので製作は楽です。
各部品を製作(接着)して、冶具で圧着のまま来年までほっとくかなぁ~
スポンサーサイト

追加購入

ちょっと大きめのクリップを追加購入


機体製作がダブルと足りなくなります

根雪はまだ先?

今日の気温でだいぶ雪が無くなりました
根雪の噂がありましたが、さてどうなることやら
この状態ではどちらにしろ飛行機はとばせれないですねぇ


さて、ハンドランチ用のスポンジが今日届きました。Racer590付属と色違いですね

試に

ケント紙を変えてみた(PHO205に)
製作するのはいいけれど、飛ばす機会があるのだろうか?
来年まで冶具に固定のままか・・・


TANPO(ホッチキス機)、さすがに機首部品の張り合わせ部分(フック部分)が分厚い。もう一度ケンラン180で作ってみるか・・・

IMG_5504.jpg
バラクーダ3、冶具が悪いのか圧着が悪いのか、少々歪み気味・・・
胴体はケンラン180で

60年ぶり?

昨日、今日の降雪(札幌、11月時点))40cmは、60年ぶりらしいですね。生まれていない・・・
今朝の道路は、轍・アイスバーン・そろばん・マンホール穴ありの、車線減少と遅刻してしまいました。通常の2倍以上の時間がかかり、かみさんの助言通り早めに出ればよかった・・・


この間のかもいフック(最初に購入したもの)、ネジもカットし、スポンジに張り替え

IMG_5501.jpg
ホッチキス機専用にします

IMG_5502.jpg
クリップなしで格納

今朝は良い日でした

今朝、8時ころ川下公園へ


この時期は朝露もそれ程なく(というか凍ってる?)、機体も殆ど濡れないので飛行機には良いです。
今朝は風もなく絶好の飛行機日和。まずはカタパルト
一機目、旋回せず行方不明
二機目、2段上半角の機体(1号機) まっすぐ上昇せず
三機目、未調整機につき水平打ち時尾翼取れ終わり
四機目、若干尾翼UPにして修正、上昇軌道が若干変わり頂点直前少し曲がるも返りばっちり

TANPO(ホッチキス機)
フラッター気味? 真っ直ぐ上昇せず用紙変更を考えるべきか・・・

バラクーダ
ケンラン180で製作した1機目、フラッター気味
2機目(AGケント)、2年前に一番最初に作った機体。問題なく上昇滑空。AG(AOZORA)ケントの方が良いかも

ハンドランチ
1機目、肩がまだ?上りが良くない。ピッチング気味
2機目、尾翼補強なしの機体 7,8割の力で良し。でもピッチング気味
3期目、若干尾翼修正後、フルランチ。気持ちよく飛ばしてたら視界没・・・(風向きが変わってた)。こんな時期にサーマルなんて考えてもいなかった・・・

途中公園管理事務所の所長さんとお話しすることになり(見てた様で話しかけてきました)、イベントの相談を受けました。帰宅後早々に支部長に連絡

合間見て

主翼上半角冶具量産


20度のつもりで作っていたテンプレートとなっている上半角冶具。19.5°となっていましたが、それで製作した機体に問題ないので複製を3つ追加しました。上下から挟むも良し、4機分でも良し。

結構収納出来た

かもいフック(改造)、締め付けが出来るので使える


カタパルト機4機

IMG_5491.jpg
ハンドランチ機6機
ホッチキス機2機(あと2機追加可能)、バラクーダ3機

IMG_5489.jpg
規定機種以外ではこの箱1つで遊べますね

追加購入

昨日の「かもいフック」あらためてみると数種類ありました


真ん中のが昨日購入して切断した部品ですが、本日購入(左)してきたのは少し小さめ

IMG_5488.jpg
全て切断しました(ボルト部分はまだ)

IMG_5487.jpg
こう固定して使用しますが、他にもなにか利用できそう・・・

代替品みつけた

100均で使えそうなの見つけました


かもいフック(ネジで締め付け出来ます)

IMG_5477.jpg
おお、使えそう(小さく切断が必要だけど)

IMG_5481.jpg
バラしました

IMG_5483.jpg
移動する側のゴムパッドを除去、有っても無くてもどちらでも良いですね。
(ゴムパッドを付け替えようとしましたが、接着されていたのでカッターでごしごしと・・)

IMG_5485.jpg
反対にして取り付ければ小さく出来ますね(上が正規品)

手軽に

カタパルト機、台座固定


この字型に木片を接着しました

IMG_5474.jpg
機体固定台座に被せるだけです

IMG_5473.jpg
あくまで落下防止のみで、機体の固定にはなっていないので何か手を加えないと・・・
また接着のみなので壊れないとも言い切れない

シーズン終了近し・・・

端材の溝は機体の胴体厚みに合わせました

IMG_5470.jpg
溝に乗せただけではだめなので、どう固定するか・・・

IMG_5471.jpg
2段上半角の機体も完成

寒くなってきたこの頃ですが、そろそろ紙飛行機シーズンも終わりですね

修正

やはり機首部分まで台を伸ばすことにしました


前回カットした端材が残っていたので半分くらいにカット
ボンドで接着します

IMG_5469.jpg
残り半分の端材に溝を入れます。
カタパルト機収納の台座として考えてみます

またの機会に・・・

くじけた機体の冶具を別の機体の冶具とする

IMG_5464.jpg
カタパルト機

IMG_5465.jpg
2段上半角の機体の試作

IMG_5466.jpg
冶具に合わせて主翼長を若干変更しました

IMG_5467.jpg
圧着中

ケースにセット

最多は8機収納可能となりました(基本は6機収納)。

IMG_5463.jpg
機体自体はただ溝に乗せているだけなので、ぐらつき防止を多少考えた方が良いみたいです。戸当たりテープも使えるか・・・

何とか切り抜けた

長すぎた機体台座をカット

IMG_5459.jpg
6Mナットを取り付け

IMG_5460.jpg
積み重ねて収納

IMG_5461.jpg
色々修正はしたけど取り敢えずは落ち着きました。
本当は機首部分まで台座を延ばしたかったけれど、今後の修正点としておきます

午前良し

午前中、弱い風でしたので近くの川下公園へ


2号機試投、上昇せずにぐるぐる回って滑空だけはする。くじけそう・・・
I出氏設計の機体の良さを実感しました・・・。

IMG_5450.jpg
で、飛ばないのがわかったので
スチレン機αを気持ちよく飛ばし

IMG_5452.jpg
IMG_5454.jpg
カタパルト機
2機目を飛ばして、垂直上昇を堪能し(やはり返りが悪く、数メートルロス模様)

IMG_5455.jpg
IMG_5456.jpg
ハンドランチ機 
安定しない上昇軌道に、投げ方のイメージを変えつつ繰り返し3機ほど飛ばす

途中デジカメが無いことに気付き、あわてて探し回り運よく芝に落ちていたので回収し1時間ほどで帰路に着きました

設計図ミス

ハンドランチ固定冶具製作


二つの部品を加工しました

IMG_5444.jpg
縦にスライドさせ脱着できる予定ですが

IMG_5445.jpg
失敗でした、機体台座部品が長すぎました・・・。
主翼後縁から尾翼前縁までの長さにカットすれば、上手く収まるはずですが・・・
プロフィール

ライト

Author:ライト
クラブHPに載らない日々を掲載

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム