スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単きんとん

栗の甘露煮とさつまいもを買って来ました

IMG_5577.jpg
さつまいも茹でて(クチナシは無かったので無視)、潰して

IMG_5578.jpg
甘露煮シロップを混ぜ、加熱

IMG_5579.jpg
砂糖、塩も忘れずに(ちょこっと蜂蜜も)

IMG_5580.jpg
旨そうに見えないけど、美味しかった。ほとんどスイートポテト(生クリームは入っていないけど)の様なもの・・・?
スポンサーサイト

ほったらかし

カタパルト機


胴体、石板に圧着養生しっぱなし

IMG_5575.jpg
尾翼、ギブスに養生(1回だけラッカー塗布済)

IMG_5576.jpg
主翼、重ねて治具に圧着養生(1回だけラッカー塗布済)

IMG_5573.jpg
ハンドランチ胴体、やっと2機分完成

プレオープン

1日すべり放題ということで(料金も安く)


娘とその幼馴染をつれ、近場のスキー場へ(初心者、中級者向けスキー場)。朝9時半頃到着、天気も良く風も少ない絶好のスキー日和(紙飛行機日和とも言える・・・)
PC292029.jpg
照明がつくまで滑っていた二人、若いっていいなぁ

日野の2トン

知らなかった、リリー・フランキー

IMG_5570.jpg
某ハウスメーカー(忘れた)と車(とんとんとんとん、ひののにとん)のCMに出演していた男性
リリー・フランキー著「東京タワー」
ちょっと前、再放送のテレビで同名のドラマをほんのちょっとみて
著書を知り読んでみました。
中々面白かったです(著者自身も面白い(?)人の様ですね)

餅つき

毎年恒例の餅つき(杵つきではないけど)


解凍された餡子(手前、冷凍臭さも無く)と昨晩コネていた餡子

IMG_5564.jpg
IMG_5566.jpg
IMG_5567.jpg
さて始まります
作り手が私も居れて二人なので、途中の写真は撮れません

IMG_5568.jpg
一気に餡子を入れ丸めました

IMG_5569.jpg
木箱に並べ替え、新聞紙の蓋をして時間を置きます
この木箱、小さい時からありますね、50年もの・・・?

上手くいった

ハンドランチの胴体芯材

IMG_5560.jpg
下手すると2回は接着ミスする、胴体芯材の製作
製作方法をちょっと変えてみて、一発で綺麗に接着出来ました(偶然か・・・?)。

良いですね

ピエール・ルメートル著「その女アレックス」
IMG_5554.jpg
中盤以降、集中して読めました
どんでん返し2回とは・・・

主に私が使うPCのOSを10にしてみました
以前、皆が使うPCをバージョンアップしたところ
Youtube等の動画が再生不能になり、7に復元した経緯が有りました。今のところ一部のソフトの再インストールが必要ですが、動画も再生されるし、主に紙飛行機に使用しているので、そのソフトが使用出来るので問題なしです

ハンドに移行

カタパルト機は一休み

IMG_5555.jpg
ハンドランチ機の製作に入りました。と言っても其々の部品製作。
胴体一つ目完成。やはり胴体の芯材、ケンラン180からあおぞらケントにすると厚みが増したためか何度も接着にミスがでます・・・

ALEX

読んでみたかった本


やっと買えたので読んでみる
ピエール・ルメートル著「」その女アレックス」
海外の賞、総なめした本らしい。表紙は不気味、中身は誘拐拉致・・・

短編

いつも行く歯医者の先生が貸してくれた

IMG_5535.jpg
先生に、おすすめの海外作家教えて!と言うと、色々な作家を教えてくれけどすぐ忘れる。
逆にこの作家の本は?と聞く方が良いと思い
??ディーヴァーっていう作家は?と聞くと、この本を貸してくれた。
短編小説、16話収録
短編だけあって展開が速く、一話読み終わると集中が切れる
読み切るのに1週間以上かかってしまいました。
ジェフリー・ディーヴァー著「ポーカー・レッスン」


これって?

久しぶりにハンドランチ機を作ろうと進めていましたが


?っていう部品があった。
何のために(なぜ?)どこに使うのか?

多分、バラストを入れる箇所?
たぶん・・・

何か良いアイデアは?

かもいフック追加で購入してきました


立体的に利用できないのかな?と・・・

IMG_5547.jpg
例えば板に並べれば(縦にだけど)、4~5機ぐらいは固定できるのでは?

IMG_5548.jpg
板にフックを固定してしまうと機体の出し入れに不便そうなので、スライド(フックが上下に移動)できるようにしたらどうか・・・
こんな風に加工して

IMG_5550.jpg
固定する

IMG_5551.jpg
問題はネジを緩めると、水平が維持できない。そこのところはちょっと加工しないといけない。時間はたっぷりなのでのんびりと考えます

1年以上前の機体

日曜日の続き

PC131999.jpg
TANPO(ホッチキス機)、おしりを振るように螺旋上昇となっていました。垂直尾翼の調整だと思うんですが・・・

PC132002.jpg
唯一上昇してくれるバラクーダ3
これは一番最初に製作した機体(2年くらい前)ですが、これ以外飛んだためしが無い・・・

PC132004.jpg
旋回が強すぎるので、調整試みるも中々上手く行かず・・・

凍っていた芝が融け始めるとともに調整も中途半端に撤収でした・・・

行って来ました

川下公園、たいぶ雪が融けてました


太陽が出始めなので、まだ芝は凍ってます

PC131995.jpg
ハンドランチ機ですが、ピッチングが収まりません・・・

PC132006.jpg
なんとなく芝が白いですね

PC131996.jpg
機体によって全然上昇が違います(ピッチングは同じだけど・・・)

PC132005.jpg
芝の凍りが融けてきたので撤収です。

娘に言われ

娘の用事でついでに購入した本

IMG_5531.jpg
シリーズものの第1段
海堂 尊「チーム・バチスタの栄光」上下
読んでみたところ面白かったですね
こちらは、シリーズ第2、第3段も後で購入しました

IMG_5532.jpg
こちら娘が購入した本
同著者「螺鈿迷宮」上下
これは中学生が読むには難しい・・・
ドラマがあってそちらは面白かったのらしいですが、
読んで??と思うところがありました。

だいたい

カタパルト機


IMG_5541.jpg
翼長185mm
全長195.5mm
重量4.71g
でした

最後ですね

風がほとんど無い様なので川下公園へ


雪も少なく、温度も低いので紙飛行機に付く雪も息をかければOK。

IMG_5540.jpg
ただ、踏んだ後は芝が出てくるし、そうでないところは雪の中に隠れる。着地地点をピンポイントで探さないととても見つけにくかったです。カタパルト2機行方不明に・・・。さすがにハンドランチ機は大きいので大丈夫でしたが。飛ばすだけ無くなりそうなので1時間ほどで撤収。
 もう雪解けまで待たないとなりませんね。

再開

紙飛行機も余り先に進めないので、読書の再開です

IMG_5530.jpg
大沢在昌著「新宿鮫」
面白く読めました。

尾翼です

尾翼の製作

IMG_5523.jpg
カットし

IMG_5524.jpg
糊代箇所、気休めの薄皮はがし

IMG_5525.jpg
垂直尾翼の接着

IMG_5526.jpg
折り目にセメダインを付け固定(冶具が無い・・・何か考えないと)

作り置き3

続きです

IMG_5519.jpg
胴体部品を両側に2枚づつ張り合わせます

IMG_5520.jpg
IMG_5527.jpg
6枚の張り合わせですね。まだ2個の部品(主翼台座とフック)がありますが、当分はこの状態で保存です。

IMG_5521.jpg
主翼、上部の貼り合わせを若干縮小(削るのが面倒なので)してます。主翼下面はまったいらです

作り置き2

続いて胴体です

IMG_5513.jpg
部品を大まかにカット

IMG_5514.jpg
折り目ラインをカッターで切り目を入れます(切り離さない程度

IMG_5516.jpg
圧着します(数分)

IMG_5517.jpg
カットして再度圧着・養生

作り置き

ラッカー塗布は別として作り置きに入ります

IMG_5509.jpg
主翼の切り出し

IMG_5510.jpg
折り目をつけ

IMG_5511.jpg
圧着(ローラーでの圧着については湾曲しそうですが、今のところ実害はないので)

IMG_5512.jpg
冶具に固定

組立はせずに、主翼・胴体・尾翼を4機ずつ製作しておこうかと・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。