スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好みですね

IMG_6771.jpg
市川拓司著「そのときは彼によろしく」
を読んで面白かったので、「いま、会いにゆきます」を購入即日読破
好みでした。
スポンサーサイト

やっと

中々気分が乗らず、でしたが


川村元気著「世界から猫が消えたなら」
読み終わりました

最終日

明日仕事始め

IMG_6759.jpg
残りの(というかメイン)作業に入る。3時間くらいの風乾

IMG_6760.jpg
温乾にはいります(中々温度が上がらず、2時間くらい)
上段(吊るし)、ハム用バラと肩ロース
中段、ベーコン用肩ロース
下段、ベーコン用バラ

IMG_6762.jpg
IMG_6763.jpg
温燻(70度前後で2時間)終了

IMG_6764.jpg
吊るしの肉はハムへ(これまた70度、2時間ボイル)。
旨いのは旨いが、前日の鶏胸肉ハム程の感動は無し・・・

明日から仕事
殆ど外出しなかったので、道路状況は不明
一般的に仕事始めは本日なので、混み具合はずれたと思います

燻製続き

鶏胸肉ハム完成間近

IMG_6746.jpg
温薫終了(70度前後 2時間)

IMG_6747.jpg
粗熱が取れたら、ラップとホイルに包んでボイル(70度 2時間)です

IMG_6748.jpg
ボイル終了後、冷水に投入

IMG_6752.jpg
ついでに雪の中に(30分)

IMG_6753.jpg
出来ました。
1日寝かした方が味が落ち着くらしいのですが

IMG_6756.jpg
初めてのハム作りなので待ちきれず試食。美味!!

1日空けて豚肉ハム作りとなります






塩抜き

塩抜き作業に入ります


其々ジップロックから取り出し

IMG_6743.jpg
塩等をで洗い流し、水を張ったボールに漬け込みます。流水の方が良いのでしょうが
数回、水を交換するする程度です

IMG_6744.jpg
もう一つ、昨日ピチットシートで脱水させていた鶏胸肉
良い具合に脱水されてます

IMG_6745.jpg
大雑把ですが凧糸で巻いて、風乾・温乾・温燻となります。
その後、熱湯に入れハムの完成となる予定です。

プロフィール

ライト

Author:ライト
クラブHPに載らない日々を掲載

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。