FC2ブログ

なかなか

伊坂幸太郎著 「ゴールデンスランバー」文庫初版 平成22年12月


身に覚えのない、首相殺しの犯人に仕立て上げられた主人公
学生時代の仲間たち、偶然に出会う人たちと関わる中で、どうやって活路を見いだせるのか?

中々面白かった作品でした。
この著者は「オー!ファーザー」が最初でしたが、独特な感じで興味を持ちました。以後「重力ピエロ」、「アヒルと鴨のコインロッカー」と読みましたが、なんとなくの独特感で終わってしまい唸るだけでしたが、この著書はいいですね(あくまで好みですが・・・)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ライト

Author:ライト
クラブHPに載らない日々を掲載

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アルバム